あわじ結びを繋げてブレスレットやチョーカーを作ります。
・必要な紐の長さはブレスレットが約2m〜2.5m、チョーカーで約5mです。
・ワックスコードを使用すると革の様な質感になり型くずれしにくいのでおすすめです。

■紐を二つ折りにして中央から1.5センチの所にこま結びをする。 ■あわじ結びを一回して、左右の紐を矢印の方向に引き出す。 ■左の紐を右の紐の下を通し図の様に通す。
■右の紐を左の紐の上から図の様に通す。 ■左右の紐を一回ずつ通した状態です。
(2〜4の結びを”あわじ繋ぎ”といいます。)
■必要な長さになるまで繰り返し結びます。
必要な長さになったら最後に玉結びをして紐端を接着剤で止めて出来上がりです。
(それぞれの結び方は各ページを参照してください。)
■引き続き3と同様に左の紐をかけた状態。 ■3と4を繰り返すとこの写真の様になります。