<報道されている鉛問題について>

● 今回の報道のもとのアメリカのお子さまが「ネックレスを飲み込んだという想定外の事故」に端を発したものですが、本来、アクセサリーの通常の使用では鉛により健康上支障を来すということはありません。

● 金属アクセサリー(特にラバーキャスト製などの鋳造品)に鉛が国産、輸入品とを問わず、含有されているのが現状ですが、製品は貴金属メッキにより表面処理されています。

● 鉛が身体によくないことは知られておりますが、近頃、アクセサリーの使用が低年齢化し、小さな子供までがオモチャのように使うという現状では、なめたり誤って飲み込んだりという危険が生じていることに関心を払わねばなりません。

● 弊社のアクセサリーパーツは、アクセサリーとしてご利用いただくために販売させていただいております。小さなお子さまがなめたり、口に入れたり、飲み込むなどがないよう、お取り扱いにはご注意ください。

鉛問題についての詳細は、下記ページをご覧ください。

<東京都公式ホームページ>

<厚生労働省のホームページ>